横浜市都筑区佐江戸町823-1、サンコート中山101、TEL:045-350-8392

予防接種横浜市のホームページはこちら


■子宮頚がん予防ワクチンについて

子宮頚がんの原因の50〜70%を防ぐことができる。
このワクチンを1万人に接種すると、接種しなければ子宮頚がんになっていた約70人ががんにならず、
約20人の命が助かると試算されています。


■当院で行なっている予防接種

(H25年4月から当院では未就学児の公費接種はできなくなりました)

・麻しん(はしか)風しん混合ワクチン
・日本脳炎ワクチン(公費はU期とT期救済措置のみ)
・二種混合ワクチン
・子宮頚がん予防ワクチン(ガーダシルのみ)
・肺炎球菌ワクチン(23価肺炎球菌多糖体ワクチン)
・おたふくかぜワクチン(任意接種)
・水痘(みずぼうそう)ワクチン(任意接種)(50才以上の帯状疱疹の予防)
・帯状疱疹ワクチン(シングリックス)
・季節性インフルエンザワクチン(詳細はこちら