呼称・Y市排水施設廃墟
場所・東海地方
天気のいい冬の日。
愛くるしいポンプ君達が並ぶ廃墟にやってきた。
なにやらアナログなマシーンが並ぶ。
猪ロボに見えた。
コーヒー豆は挽けません。
この施設の概要は不明な点が多い。
放置されてからかなりの年月が過ぎているように見えるが、
公の施設がなぜ 忘れられたかの様にそのままなのか。
この地域は海抜0メートル地帯の干拓地。
昭和34年の伊勢湾台風では甚大な被害を被ったそうだ。
この排水施設も必死で水と戦ったのだろう。