呼称・ 串崎ケープホテル
場所・ 福岡県
滅びた城のようだ、崩壊が進んでいる。
正面1階部分は放火され凄いことになっていた こちらは他の入り口。
なぜか厩舎 ホテルの廃業後 ポニーの飼育場になったそうだ。
当時の様子を留めない客室 窮屈だった。
窓の外にはポニーの檻が。
探索はあの事件以前にしたのだが、廃墟で死を選ぶ人は何を想うんだろう。
朽ちたものたちのように、自身の肉体を滅ぼしたかったのか。
一人になりたかっただけなのか。
皮肉なことに、この廃墟の横にはこんなにも美しい砂浜が広がっている。
今もこの廃墟はパックリと口を開けて侵入者を待っている。