呼称・片島魚雷発射試験場
場所・長崎県 川棚町
森と海と小さなタワー。
朽ちた桟橋が陸とタワーを繋ぐ。
宗教的な空間の様だが、ここは軍事施設跡。
片島魚雷発射試験場といって、その名のとおり魚雷の性能テストを行っていた。
このタワーは発射した魚雷を観察する監視塔。
中から見上げると美しいレンガの万華鏡。
一箇所だけ丸い窓枠があった。
監視塔の奥にも何か建物がある。
へーベルハウスが海に浮かんでいた。