呼称・弘明寺のガス爆発マンション
場所・神奈川県
神奈川の廃墟といえば「弘明寺のガス爆発マンション」というくらいおなじみのこの物件。
どちらかというと心霊スポットとして有名な場所らしい。
だいたいの場所はわかっていたがなかなか見つからない。
噂の廃マンションは住宅地の裏山にひっそりと隠れていた。
不気味に窓があいていた、異様な雰囲気。
こちらは二棟並んでいるうちの右側。
こちらは左側 植物の侵食が始まっている。
やはり、心霊スポットになるのも納得の外観だ。
二つの建物の間にある中庭に入ってきた。
正面で見たのとはまったく違った外観に驚いた。
薄暗い空間。
黄色いビニールテープが不気味に揺れていた。
放置されているベルとコンベアー。
この廃墟は建設途中、解体途中だったとも言われている。
なんとなく軍艦島チック。
二階へのスロープを登って行こう。
ガス爆発!?
部屋の中はどんな事になっているのだろうか。
思っていたよりは荒れていない部屋。
ただ そこにとても長い時間が流れたのは確かだ。
窓が この異空間と現実とを隔てている。
生活感があるといえばあるような、ないといえばないような。
左側のコンクリートの柱は途中から明らかに色が違う。
年月を超えたコールドジョイント? ここの謎の一つだ。