呼称・中華庭園
場所・北海道
苫小牧でフェリーを降り 北海道に着いたつもりが中国にたどり着いてしまったようだ。
ここには中国 清の時代の宮廷建築様式を模した建築が立ち並んでいる。
1992年4月にオープンしたという中華テーマパーク。
入園料1,900円を用意して探索開始。
思いのほか質素な室内。
中国風行灯には小鳥が描かれていた。
なにやら高級そうな装飾品。
無理やりチャイニーズな階段に期待が高まる。
高級中華料理店並に昇華した?室内装飾。
行灯もゴージャス (当社比)
室内はともかく、ここからの眺めは幻想的だった。
中国のどこかに こんな廃村が存在するのかもしれない。