呼称・愛宕山鉄道鋼索線/愛宕ケーブル跡
場所・京都・愛宕山
ケーブルカーの山頂駅にやってきた。
山頂を覆う霧が駅舎内にまで漂う。
緑とコンクリートだけの美しい世界。
2階は食堂として使われていたそうだ。
昭和4年に開業し、戦況の悪化で昭和19年に廃止となったこのケーブルカー。
山頂駅周辺にはホテルや遊園地、スキー場が整備され大いに賑わったそうだ。
山頂をケーブルカーで結び、ホテルや遊戯施設で集客する観光地は数多い。
廃墟マニアの聖地、摩耶観光ホテルもケーブルカーの山頂駅に併設していた。
一旦外に出てプラットホームに向かう。
いかにもケーブルカーの駅舎といった佇まい。
軌道の名残もちゃんと残っていた。